2017年05月27日

頭の整理

「ここでパーを取れば何とか48だ・・・たらーっ(汗)。」

前回は同じホールでパーを取れたのでそう思ったんだそう。

まあ、前回は前回今回は今回ですからね・・・

なかなか思い通りには行かない

打目で握ったのは番アイアン。

(ピッチング)でも届くと思ったんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)。」

結果はショートして手前のバンカーがく〜(落胆した顔)

終わってみればパーは取れずじまい、しかもトリプルボギーもうやだ〜(悲しい顔)

さて、原因は何でしょうか

これはやはりご自分の描いたイメージにあるでしょう。

先ず、パーってものはなかなか取れない。

これがもし、

「ボギーでも49だ。」という考えであればパーも取れた・・・かも知れません。

おそらくトータルスコアを考えて48必要だったんでしょうけど。

ゴルフスコア結果でしかありませんから。

これはプロだろうがアマチュアだろうが同じこと

次にクラブ選択

ご自分ではでも届く。」という思いがあった。

ということは、同時に

番だと大きいんじゃ・・・。」

という思いもあったはずです。

こうなれば当然ながら加減してしまう。

キチンと打っていれば届かないということ起こらない・・・はずです。

それがショートしたなら加減し過ぎた、つまり

頭の中の整理出来ていなかった

ということになります。

スイングする前にシッカリと

頭の整理

をしておくこと・・・って大切ですね。


posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 11:25| Comment(0) | ゴルフ

2017年04月23日

引き算・・・してって残ったモノ

なかなか上手くならない

大体の場合、

「何が足りないんだろう

と考える。

練習時間

まあ、これはそれなりに必要かと思います。

でも『ただ練習すりゃあいい』ってものではありません。

上達しないと、どうしても

足りない

と考えてしまいがちですが、

本当に何か足りないんでしょうか

実は本当に必要なのは足し算ではなく引き算かも知れません。

例えば・・・

自分の動作

なかなか変えられませんし、変わりません

「なんで(イメージ通りに)出来ないんだろうちっ(怒った顔)

と考えてしまう。

動作

において確認すること、つまりチェックポイントが多ければ多いほど

繋がり

失われてしまいます

そして、

再現すること

困難を極めます。
※実際に動作の再現はほぼ起こり得ませんが、その辺は言葉のアヤってことで。

出来ない理由

それは何かが足りないのではなく、

足し算のし過ぎ考え過ぎ

身体動かなくなっている可能性も否めません。

頭の中にある

チェックポイント

本当に全て必要なモノですか

つあったら、そのうちのつを抜くだけで

動作

が変わるかも知れませんよ。

良い方向へ。
posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 11:55| Comment(0) | ゴルフ

2017年04月14日

大抵・・・『振ってない』

「飛ばない・・・ふらふら。」

「曲がる・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」

という悩みを持っている方にお会いすると、先ず

素振りしてみて下さいexclamation

とお願いします。

ですが・・・

10人いれば10

と言っていい位、私の願いを受け入れてくれませんたらーっ(汗)

いや、決して皆さん

「ふんちっ(怒った顔)、見せないよexclamation

と思ってらっしゃる訳ではない・・・はず。

でもコチラの望む『素振り』見せて下さらないのです

10人中ほぼ10が見せて下さるのは

素打ち素当て
※こんな言い方はしませんが。

であって『素振り』をする方は殆どいない

たまに

マン振りあせあせ(飛び散る汗)

する人はいたりしますけどね。

まっ、元気なのは分かりますがたらーっ(汗)

ということで

飛ばない・曲がるの原因

を簡単に説明してみました。

分かりました
posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 14:47| Comment(0) | ゴルフ