2016年10月29日

『何故投げないのか?』私的見解

今日は野球野球の話をば。

現在、日本では日本シリーズアメリカではワールドシリーズが行なわれております。

いよいよ2016野球シーズンもいよいよ大詰めということです。

日本シリーズは残すところもしくは試合。

試合内容はさて置きたらーっ(汗)、接戦が続いております。

さて、注目されるのが

『第戦に先発かexclamation&question

と噂されていた方。

相手方のファンからすると

舐められてるちっ(怒った顔)exclamation

という思いがあるようです。

そうでしょうか

私は

投げられる状態に無い

んじゃないかと思うんです。

『第戦で捻ったから

いやいや、事の発端はです。

一塁へのゴロで全力疾走ダッシュ(走り出すさま)した際にベースの右端を踏んだ・・・

その時に捻っている

はずなんです。

そして、この打席の後にマウンドを下りました。

球数を考えてもまだ投げられるはずだったにもかかわらず。

おそらく大事を取ったんだと思います。

でも、その後出さなければ相手に怪我を悟られる。

ただ地元に帰ればDHが使えるという手があった。

DHで打席に立てば、相手が勝手に逃げて四球ということも考えられたし、出場すれば怪我を悟られずに済む。

ただコレが誤算だった。

若い故に気持ちのコントロールが上手く出来なかった

結果としてダメ押しとなる捻り

もしも登板するとなれば最後の最後人が限界じゃないかと思います。

ただ相手はその存在を気にはしているはず。

首脳陣としては

使わずに済む(終わる)

コレが最善でしょう。

ファンは納得しないちっ(怒った顔)でしょうけどね。

ということで私的見解、これにて終了手(パー)わーい(嬉しい顔)exclamation




posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 18:54| Comment(0) | 日記