2017年04月23日

引き算・・・してって残ったモノ

なかなか上手くならない

大体の場合、

「何が足りないんだろう

と考える。

練習時間

まあ、これはそれなりに必要かと思います。

でも『ただ練習すりゃあいい』ってものではありません。

上達しないと、どうしても

足りない

と考えてしまいがちですが、

本当に何か足りないんでしょうか

実は本当に必要なのは足し算ではなく引き算かも知れません。

例えば・・・

自分の動作

なかなか変えられませんし、変わりません

「なんで(イメージ通りに)出来ないんだろうちっ(怒った顔)

と考えてしまう。

動作

において確認すること、つまりチェックポイントが多ければ多いほど

繋がり

失われてしまいます

そして、

再現すること

困難を極めます。
※実際に動作の再現はほぼ起こり得ませんが、その辺は言葉のアヤってことで。

出来ない理由

それは何かが足りないのではなく、

足し算のし過ぎ考え過ぎ

身体動かなくなっている可能性も否めません。

頭の中にある

チェックポイント

本当に全て必要なモノですか

つあったら、そのうちのつを抜くだけで

動作

が変わるかも知れませんよ。

良い方向へ。
posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 11:55| Comment(0) | ゴルフ

2017年04月14日

大抵・・・『振ってない』

「飛ばない・・・ふらふら。」

「曲がる・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」

という悩みを持っている方にお会いすると、先ず

素振りしてみて下さいexclamation

とお願いします。

ですが・・・

10人いれば10

と言っていい位、私の願いを受け入れてくれませんたらーっ(汗)

いや、決して皆さん

「ふんちっ(怒った顔)、見せないよexclamation

と思ってらっしゃる訳ではない・・・はず。

でもコチラの望む『素振り』見せて下さらないのです

10人中ほぼ10が見せて下さるのは

素打ち素当て
※こんな言い方はしませんが。

であって『素振り』をする方は殆どいない

たまに

マン振りあせあせ(飛び散る汗)

する人はいたりしますけどね。

まっ、元気なのは分かりますがたらーっ(汗)

ということで

飛ばない・曲がるの原因

を簡単に説明してみました。

分かりました
posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 14:47| Comment(0) | ゴルフ

2017年04月01日

『衝撃』・・・少ないことに衝撃

打つ意識

叩く意識

強過ぎると力むのが人間ゴルファー)です。

そうすると

ミスの度合いと確率

も飛躍的に右斜め上アップしてしまいます。

打つ

叩く

という意識が働いている時、頭に浮かんでいるのは

クラブボール

でしょう。

こうなるとゴルフスイング完結せず途中で終わりますし、おまけに

ダフる

可能性高くなります

そこで・・・

空振りしようが、何処へ行ってもいいんで振って下さいexclamation

但し・・・絶対に『打とうexclamation 叩こうexclamation 飛ばそうexclamation』は考えないことexclamation

と予めお伝えし振ってもらいました。

感想は・・・

軽い・・・滅茶苦茶感触が軽いですわーい(嬉しい顔)exclamation

もう一球

「ホントに衝撃が軽いわーい(嬉しい顔)。」

キチンとスイングして芯に当たると返ってくるのはそういう感触なんですよね。

posted by スポーツパーク世田谷スタッフ at 18:30| Comment(0) | ゴルフ